ウーマン

インビザラインで負担の少ない矯正治療をしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

薬剤を用いた3つの方法

歯と器具

毎日歯を磨いているのに歯に付いている黄ばみはなかなか落とせません。そんな黄ばみは越谷市の歯医者で綺麗に落としてもらいましょう。白くするために薬剤を使った3つのホワイトニング方法があります。

Read More..

見た目も気にならない

マウスピース

出っ歯やすきっ歯、症状の軽い歯並びを治したいという人は、近くの歯科でマウスピースの矯正ができるか相談するといいでしょう。歯並びの悪さは遺伝や生活の癖が原因になっています。そして、その悪い歯並びを放っておくと虫歯や歯周病、顎関節症などのいろいろな病気を引き起こすことがあるのです。ですから、健康のためにも医師と矯正治療について相談をしましょう。多くの歯科で主流になっているのがワイヤーや金属の装置を使うブラケット矯正という方法です。この方法なら細かく調節することができるのでどんな歯並びにも対応できるでしょう。しかし、そんなブラケット矯正は治療中の見た目がよくないという欠点があるのです。それをカバーする方法の一つにマウスピース矯正があります。マウスピース矯正の中でもより効果的な矯正方法だといわれているのがインビザラインという方法です。インビザライン矯正をするときにはとても精密な機械が使われます。今までの治療ではレントゲンや歯型を何度もとることで治療を進めていました。そうやって歯型を取り直しながらマウスピースを新調していくからです。しかし、このインビザラインなら最初の1回だけ歯型を取ればあとは必要ありません。多くの精密機械と3D画像技術を取り入れた画期的なシステムを使うことで、新しく歯型を取らずにマウスピースを作ることができるからです。そうやって作った透明なマウスピースを二週間ごとに取り替えて歯の歪みを治していくのです。インビザラインを使えば治療中の見た目も気にならず、強い痛みを感じることもありません。

治療に入る流れ

歯を持つ女性

歯並びの見た目が悪いことを気にしている人やかみ合わせや発音の悪さで悩んでいる人は五反田にある歯医者で矯正をしてもいましょう。矯正治療によく使われるのがブラケットという装置を用いる方法です。

Read More..

失った部分を補う方法

男性と女性

歯を失ったときにそのままにしておくとかみ合わせが悪くなることがあります。そうならないためにも横浜の歯医者で対処法を教わりましょう。横浜にある多くの歯科では失った部分にインプラントを装着することができます。

Read More..